男女

痩せにくい体を改善!加圧トレーニングで体質を変化させよう

少ない負荷と短い時間

トレーニング

血流を制限して行う

体の中の重要な役割を担うのが血管です。血液を全身に送り、栄養分や老廃物などを運搬する役割を持っています。日常的には、血流が大きく変化することはありません。運動量などで変化するぐらいです。加圧トレーニングは、意識的に血流を制限して行うエクササイズになります。腕や足の付け根などに一定の加圧を行うと、それによって流れる血流が制限されます。すると、体の中で強い負荷がかかっていると勘違いするようになります。もっと血流を流そうと、通常使わない血管なども動員します。加圧トレーニングでは、トレーニング後にも影響があります。成長ホルモンが分泌されやすくなり、壊れた筋繊維を修復しやすくなります。体力回復もしやすくなります。

速筋と遅筋を鍛える

筋肉には速筋と遅筋があります。速筋は急激な力を必要とする筋肉で、酸素を必要としません。遅筋は、ゆっくりとした力を必要として、酸素を受けながら動きます。通常のトレーニングでは、速筋と遅筋を同時に鍛えるのは難しいとされています。加圧トレーニングの場合、血流の制限を行ってエクササイズをします。軽い運動では働かない速筋も、血流量が少ないことで動こうとします。これによって鍛えることが出来ます。両方を鍛えようとすると、これまでなら別々にトレーニングをする必要がありましたが、加圧トレーニングをうまく取り入れることで、両方を鍛えられます。筋力も持久力も必要なスポーツ、仕事などをする人が行うと、いいパフォーマンスが得らる可能性があります。

トレーニング終了後の指導

お水を持つ女性

恵比寿でも効率良くボディメイクを果たせる加圧トレーニングが注目されています。しかし、短期で効果があるトレーニングは短期で戻ってしまう可能性もあります。加圧トレーニング後も利用可能なスタジオが良いでしょう。

More...

高まるヨガの人気

ヨガ

インストラクターごとの個性があるため、何をもって良しとするかは各々で異なります。また、ヨガスクール卒業後で福岡にて働き始めた段階でも、ヨガインストラクターの成長は続いていくことも頭に入れておきましょう。

More...

効果を実感トレーニング

エクササイズ

テレビや雑誌など様々なメディアで話題となっているのが加圧トレーニングです。専用のベルトの圧力によって筋力に負荷をかけることで、ダイエット効果や筋力アップなどの効果が得られるのです。筋力をつけることで、ダイエットだけではなく腰痛の予防にもなるため、挑戦してみるとよいでしょう。

More...